白井オーナー明かした 意外な「森監督」誕生秘話

[ 2017年1月5日 05:30 ]

中日の白井オーナー(右)と佐々木球団社長
Photo By スポニチ

 中日の白井文吾オーナーが球団年賀式の壇上で、森監督誕生の経緯を「内緒話」と言いながら披露した。一人悩んでいたある日、自宅の掛け軸「明珠在掌」を見て「探している珠(たま)はすでに掌(てのひら)にあるんじゃないか」と考え、監督代行からの昇格を決めたという。

 その手腕を「外科手術をするお医者さんと同じ傾向。分析して総合する癖がついている」と評し、「(昨季の)最下位からの優勝は、そんなめちゃくちゃなことではない」と期待した。1月末で退団する落合博満GMは欠席した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月5日のニュース