王会長、日本一奪還への誓い「鳥で一番強いのはタカ」

[ 2017年1月5日 11:07 ]

ソフトバンクの仕事始めで、鏡開きをする王貞治球団会長(中央)と後藤芳光球団社長兼オーナー代行(右から2人目)
Photo By 共同

 ソフトバンクは5日、2017年の業務を始め、王貞治球団会長は「今年はとり年。鳥で一番強いのはタカだと思う。ホークスの年になるように戦っていきたい」と日本一奪還へ強い思いを語った。

 王会長らと鏡開きをした後藤芳光球団社長兼オーナー代行は「昨年の結果を冷静に見つめ直すことができた。初心に帰りゼロからのスタートで取り組んでいく」と抱負を述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース