ボンズ、クレメンス 薬物疑惑2氏が殿堂へ前進?

[ 2017年1月5日 05:30 ]

 薬物使用疑惑のため米国野球殿堂入りから遠ざかっているバリー・ボンズ氏とロジャー・クレメンス氏への評価に変化の兆しがあると、複数の米有力紙が伝えた。

 3日(日本時間4日)付のUSAトゥデーは「今年や来年はないかもしれないが(殿堂入りが)実現しようとしている」と報道。ニューヨーク・タイムズは、最近は殿堂入りに投票する記者が若年化し「ステロイド時代」への拒絶反応が薄らぎつつあることを理由の一つに挙げている。今年の殿堂入りの発表は今月18日(同19日)に行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース