楽天新人が入寮 ドラ1藤平、マー君使った出世部屋に「結果を残せるかが大事」

[ 2017年1月5日 19:00 ]

楽天の選手寮に入寮し、高校時代の恩師に書いてもらった色紙を掲げるドラフト1位の藤平
Photo By 共同

 楽天の育成を含む新人14選手が5日、仙台市内の選手寮に入寮した。ドラフト1位の藤平(神奈川・横浜高)は、米大リーグのヤンキースで活躍する田中が楽天時代に使っていた部屋に入り「出世できるかは自分次第。どれだけ練習して、結果を残せるかが大事」と表情を引き締めた。

 高校時代の恩師、渡辺元智氏に「目標がその日その日を支配する」という座右の銘を書いてもらった色紙を持参した。9日から始まる合同自主トレーニングに向け「まずは1軍で投げること。何勝を挙げるとかもいいけど、そのためには1軍で投げないと」と目標を掲げた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月5日のニュース