巨人 ドミニカ出身2選手と育成契約

[ 2017年1月5日 19:11 ]

 巨人は5日、ドミニカ共和国出身のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(22)=1メートル88、82キロ、左投げ左打ち=と、ホルヘ・マルティネス内野手(23)=1メートル88、77キロ、右投げ両打ち=と育成選手契約を結んだと発表した。年俸はともに2万ドル(約230万円)。

 メルセデスは米大リーグ、レイズ傘下のマイナーなどで計53試合に登板。マルティネスはインディアンスやアストロズ傘下のマイナーで遊撃手や外野手としてプレー経験があるという。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月5日のニュース