楽天・ラズナー国際スカウト 宮崎でソフトB佐藤コーチと笑顔の再会

[ 2016年2月25日 12:30 ]

宮崎・アイビースタジアムを訪問し、ソフトバンク・佐藤投手コーチ(左)と談笑する楽天・ラズナー国際スカウト(右)

 楽天のダレル・ラズナー国際スカウト(35)が25日、宮崎・アイビースタジアムを訪問。楽天に在籍した2009年からの5年間で158試合に登板した右腕は、当時の投手コーチだったソフトバンクの佐藤投手コーチと久々の対面も果たして「ずっと会いたいと思っていた。懐かしい話もできてよかった」と笑顔で話した。

 2013年はシーズン途中から抑えを務めて17セーブを挙げたが、リーグ優勝目前の9月中旬に右肘痛で離脱。そのまま、同年限りで退団となった。同年11月に日本一を達成した際の胴上げで、ナインは等身大のパネルをグラウンドに持ち込むなど、温厚な性格や真面目な人柄で周囲から親しまれた。昨年から現職でもある同氏は「今年は的確に補強していて、若手も台頭している。いいところまで行くのではないか」と期待した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース