オリ・ボグセビック 実戦初安打「シーズン最後までノーヒットと…」

[ 2016年2月25日 05:30 ]

練習試合 オリックス4―4ロッテ

(2月24日 清武)
 オリックスの新外国人ボグセビックがロッテとの練習試合で実戦初安打をマークした。

 第2打席で中前打を放ち「1本目が出て良かった。シーズン最後までノーヒットということにはならなかったね」と冗談交じりで喜びを口にした。ブランコ、新外国人モレルとともに4番候補に挙がる左の強打者。キャンプ当初は環境の違いや練習スタイルに戸惑うこともあったが「キャンプはいろいろな試みができる。投手との間合いを合わせていくことも大事なこと」と適応しようと努力する姿勢を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース