東大野球部 ハム戦を観戦 プロのレベルに驚きの表情

[ 2016年2月25日 05:30 ]

ブルペンを見学する東大野球部の選手たち

 東大OBの日本ハム・遠藤良平GM補佐の計らいもあり、沖縄・那覇でバッテリーキャンプを張る東大野球部が試合を観戦した。

 試合前には、昨季11勝を挙げた左腕・吉川のブルペン投球を熱心に見学。昨春の東京六大学リーグの連敗を94で止めた法大戦で勝利投手になった柴田叡宙(あきひろ)投手(2年)は「ボールとか制球が凄いのは当たり前だけど、一球一球の投球フォームが安定していた」とプロのレベルに驚きの表情を浮かべた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース