西武CCリー 最速149キロ「コーチにも褒めてもらった」

[ 2016年2月25日 05:30 ]

<西・楽>9回から登板したC・C・リーは3者凡退に抑える

練習試合 西武0―5楽天

(2月24日 サンマリン宮崎)
 西武に新加入したC・C・リーが9回に対外試合初登板し、3者凡退に抑えた。

 直球は最速149キロをマークし、スライダーも鋭く「自分らしい投球ができた。コーチにも褒めてもらったので、この内容の投球を続けていきたい」。中継ぎ陣の整備は大きな課題だけに、潮崎ヘッド兼投手コーチは「典型的なリリーフタイプ。直球に力もあるし、スライダーもいい変化だった。楽しみな存在」と高く評価した。

 ▼西武・バンヘッケン(来日後初めて対外試合に登板し、先発で3回4安打3四球3失点)ボール先行で自分に納得できなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース