“おにぎり君”ハムドラ6横尾 130メートル特大弾 命名者は…

[ 2016年2月25日 09:10 ]

<日本ハム・韓国KIA>5回2死一、二塁、横尾は左越え3ランを放つ

練習試合 日本ハム12―2韓国・KIA

(2月24日 名護)
 日本ハム・ドラフト6位の横尾(慶大)が場外弾を放った。5回2死一、二塁。1ボール1ストライクからのカーブを強振。打球は左翼芝生席後方の防球ネットも軽々と越える推定130メートル地点に落下した。

 「狙っていた球じゃないが会心の当たり」と手応えありの一発は、憧れの先輩である中田との場外アベック弾だ。強打で売り出し中のルーキー。1メートル77の身長で90キロを超える体形から「おにぎり君」のニックネームがついた。命名者は白井内野守備走塁兼作戦担当コーチ。「おにぎりをたくさん食べそう」という理由だが、この日も3安打3打点。「長打力をアピールできた」と満足そうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース