マエケン 黒田も受けたベテラン捕手驚かせた「制球とてつもない」

[ 2016年2月25日 08:30 ]

ドジャースの前田

 ドジャース・前田がこの日は控え捕手エリスと初めて組み、黒田(現広島)の球を受けた経験もあるベテランを驚嘆させた。「制球がとてつもない。チェンジアップは武器になる。いつでもストライクを取れるし、捕手には夢のような存在だよ」。

 ただ、前田本人はチェンジアップについて「ブルペンじゃ分からない。打者に投げて感じること」。日本以上に動いているツーシームにも「実戦で投げて、どれくらい武器になるかで変わってくる」と冷静だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース