マートンを頼りにするムネリン「新しい通訳が見つかった」

[ 2016年2月25日 09:28 ]

ウオーミングアップするカブスとマイナー契約した川崎(右)と元阪神のマートン

 カブスとマイナー契約を結び、メジャー昇格を目指す川崎が招待選手としてアリゾナ州メサのメジャーキャンプで本格始動。同じく招待選手の元阪神・マートンも納得の表情で初日を終えた。

 18日にアリゾナ入りして調整してきた。阪神での6年を経て7年ぶりのメジャー復帰へ「年齢を重ねただけ経験も積んだ。とにかく毎日ベストを尽くしたい」と意気込む。同じホテルに宿泊している川崎は「日本語は少ししかしゃべらないけど心強い。新しい通訳が見つかった」と頼りにしていた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年2月25日のニュース