オリックス ドラ1吉田正が1軍合流、柵越え6本にも冷静

[ 2016年2月6日 18:54 ]

福良監督(奥)が見守る中、打撃練習するオリックス・吉田正

 1軍に合流したオリックスのドラフト1位新人、吉田正(青学大)がフリー打撃で6本の柵越えを放った。将来の4番として期待されるルーキーは「初日なのでいろいろ確かめながらやった。風が強かったので普通はほとんど入っていない」と冷静に自身の打撃を振り返った。シートノックでは右翼守備に就いた。

 福良監督は「元気にやっていたし、自分で考えながらやっていた。普通ならなかなかできない」と一目置いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年2月6日のニュース