西武2年目、佐野がフリー登板 手応え70球「真っすぐ良かった」

[ 2016年2月6日 17:05 ]

ブルペンで投球練習する西武・佐野

 西武2年目の佐野がフリー打撃で坂田や木村文らに70球を投げ「思っていた以上にしっかり投げられた。真っすぐの軌道が良かった」と手応えを口にした。一方でまだ制球には課題があるようで、打撃投手を終えると、すぐブルペンに向かい修正に励んだ。

 タイ出身の23歳の左腕。昨季は2試合に登板して勝敗は付かなかった。台頭を期待されており「もっともっとアピールしないといけない立場なので頑張らないと」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月6日のニュース