金本監督VS下柳コーチ 11日紅白戦前に虎党必見3番勝負

[ 2016年2月6日 05:30 ]

宿舎内を移動する金本監督はカメラに向かって笑顔を見せる

 阪神の金本監督と下柳臨時投手コーチによる虎党必見の3番勝負が行われる。11日の紅白戦前を予定しており、捕手は矢野作戦兼バッテリーコーチが務めるという豪華さ。

 「コーチ陣と話している時に、そうなった。いいじゃない、小さなファンサービスで。でも真剣勝負だからね…と下柳は言っとる」と指揮官が明かした。内外野の守備も就かせ、3打席のうち、1本でも安打を打てば金本監督の勝利となり、その場合は野手陣が紅白戦後の個別練習が免除。逆に下柳氏が勝てば、投手陣が免除となるという。「アイツ(下柳氏)、投げる練習しているんじゃないの?」と指揮官。この明るさこそが、金本阪神の魅力だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月6日のニュース