館山 万全示す170球、頼もしく「キャリアハイに挑みたい」

[ 2016年2月6日 20:22 ]

 3度目の右肘靱(じん)帯再建手術から昨季途中に復帰したヤクルト・館山がブルペンでチーム最多の170球を投げ込み、万全の状態をアピールした。近年はリハビリ続きで、第1クールでの4日連続のキャッチボールも6年ぶりという。「純粋にうまくなるための練習は久しぶり」と充実した様子だ。

 今季は開幕ローテーション入りが確実。「早い段階で2桁勝利や規定投球回数をクリアして、キャリアハイに挑みたい」と頼もしく意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月6日のニュース