オフも野球漬け!筒香 プレミア12、ウインターLとフル稼働

[ 2016年2月6日 10:40 ]

プレミア12でも日本代表として活躍した筒香

 DeNA・筒香はプロ野球で昨オフ、最も多くの試合に出続けた。昨年11月には侍ジャパンで強化試合、プレミア12の全10試合に先発出場。

 大会中盤まで5番を打ち、決勝トーナメントの3試合は中村(西武)の故障を受け4番に座った。4番初戦の準々決勝プエルトリコ戦では初回に決勝点となる先制打。8試合で26打数10安打の打率.385、5打点と好成績を残した。

 21日に大会を終え、同29日にドミニカ共和国へ出発。日本の主力選手のウインターリーグ参戦は異例ながら、本人の強い希望を球団が了承した。「エスコヒード」に唯一の日本人として所属。10試合で34打数7安打の打率.206、0本塁打、2打点の成績だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月6日のニュース