つば九郎 順調「ぶ~あざきゃんぷ」、坂“攻略”で沖縄行き心待ち

[ 2016年2月6日 20:57 ]

くまモンと初のコラボとなったヤクルトのマスコット・つば九郎

 ヤクルトの人気マスコット・つば九郎が6日、東京・麻布界隈での通称「ぶ~あざきゃんぷ」を順調に消化していることを報告した。

 「さかおおすぎ。」との題名で自身のブログを更新。港区元麻布にある「暗闇坂」の写真をアップし、「みとーしのわるい、くらいさか。といわれてます」と紹介した。さらに「つばくろうは、そんなくらやみも、あかるくてらすそんざいでいたい!と、おもってかけあがるが、このさか、つらいので、あるいてます。」とつづった。

 チームは沖縄・浦添で春季キャンプ中。東京で1人(羽)、留守番をしているつば九郎は、それではとばかりに次々と「坂」を攻略している。これまで「牛坂」「笄(こうがい)坂」「饂飩(うどん)坂」「狸坂」がブログに登場しており、この日が5カ所目。日々の鍛錬に余念のないつば九郎は、「かみさま、みててけろ。はやく、うらそえごうりゅうできますように!」と沖縄行きを心待ちにしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月6日のニュース