ハム中嶋GM特別補佐 満弾デビュー男と再会「マジか!?と思った」

[ 2016年2月6日 06:30 ]

パドレスのジンター打撃コーチ(左)と話す中嶋GM特別補佐

 ホフマン、ロレッタ両氏とともに日本ハムのキャンプを視察したパドレスのアラン・ジンター打撃コーチ。かつて西武でプレーし、日本デビュー戦となった99年5月14日のオリックス戦(西武ドーム)で満塁本塁打を放ち、日本の野球ファンに強烈な印象を残した。

 鮮明に覚えていたのが、昨季限りで現役を引退した中嶋聡GM特別補佐だ。西武時代に同僚で、「マジか!?と思った。ビックリしたよ」と再会を喜んだ。ジンターコーチは当時、主にDHで起用されていたが、メジャーでは捕手経験もあり、一緒にシートノックに入ったこともあった。

 もちろん、満塁弾のことも覚えている。「ライトポール際に飛んでいったんだよ。本人(ジンター)が、“あの試合はデーゲームで松坂(現ソフトバンク)がイチロー(現マーリンズ)から3三振を奪った試合だ”って言ってたけど違うよね?」。「イチロー対松坂」で沸いたのは2日後の16日。アリゾナで懐かしい話に花が咲いたようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年2月6日のニュース