マエケン感覚取り戻す「相手どうこうより自分の調整したい」

[ 2015年11月5日 05:30 ]

投内連携で汗を流す前田健

侍ジャパン全体練習

(11月4日)
 侍ジャパンの小久保監督がエースに指名した前田健(広島)が、5日の強化試合・プエルトリコ戦で先発する。3イニングが予定され「相手どうこうより、自分の調整をしたい。いろいろな感覚を取り戻したい」。

 台湾に移動しての11日のメキシコ戦の先発に向け、万全の準備を整える。2番手で登板する大谷(日本ハム)は「実戦は久しぶり。今できるベストを出したい」と意気込んだ。また、8日の韓国との開幕戦先発に向け、相手の主砲・朴炳鎬(パクビョンホ)の映像を確認し「体が大きいし、力がある」と警戒を強めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月5日のニュース