田辺監督 ハード秋季Cに「痛っ、と言うようならすぐに強制送還」

[ 2015年11月5日 05:30 ]

 実力至上主義だ。西武プリンスドームでの秋季練習を打ち上げ、6日から宮崎・南郷で秋季キャンプをスタートさせる。田辺監督は「(実戦で)選手の実力を見極めていきたい」と話した。

 キャンプ期間中には、紅白戦6、広島との練習試合3と計9試合を予定している。指揮官は「痛っ、と言うようならすぐに強制送還だよ」と厳しい姿勢を打ち出した。さらに2軍コーチ陣も参加するだけに「選手について、頻繁に意見を交換したい」と実力の把握に努める。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月5日のニュース