韓国、キューバに快勝 日本戦先発?金広鉉は3回零封

[ 2015年11月5日 05:30 ]

 韓国は日本との開幕戦に備えた強化試合を行い、6―0でキューバに快勝した。

 ソウル市九老区に完成した韓国初のドーム球場「高尺スカイドーム」の野球のこけら落としとなった一戦。元DeNAのユリエスキ・グリエル、ロッテ・デスパイネらを擁する強力打線に対し、日本戦でも先発が予想される左腕・金広鉉(キム・グァンヒョン)が3回3安打無失点に封じ、2番手のロッテのイ・デウンも4回完全で計5投手で完封リレーを飾った。スタンドでは村田善則スコアラーが視察。5日も同カードで試合が行われる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月5日のニュース