中田4番外れても謙虚「出られるだけでもありがたい」

[ 2015年11月5日 05:30 ]

中村剛(右)の腹をさわる中田(中)。左は平田

侍ジャパン全体練習

(11月4日)
 小久保ジャパンの対外試合12試合目で初めて4番を外れる中田(日本ハム)は「このメンバーなので4番にこだわることはない。(自分の)チームなら別だけど」と淡々と話した。

 練習中は大阪桐蔭の先輩でもある中村剛(西武)と談笑する場面もあり、フリー打撃では36スイングで6本の柵越え。「これだけ打率を残せる打者がそろっている中で、試合に出られるだけでもありがたい」と謙虚だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月5日のニュース