FA出戻り実現なら小久保以来2人目 人的補償選手FA移籍は初

[ 2015年11月5日 08:05 ]

FA宣言することを決めた西武の脇谷

 西武・脇谷のようにFA権を行使して前所属球団に移籍するのは、06年小久保裕紀(巨→ソ)に次いで2人目。

 また、脇谷は13年FAで巨人入りした片岡(西)の人的補償として西武に移籍。過去、FA移籍をした選手が後に人的補償として他球団に移った例は05年江藤智(巨→西)、06年工藤公康(巨→横)、11年藤井秀悟(巨→横)と3人いたが、人的補償選手となってからFAで移籍するのは脇谷が初めて。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月5日のニュース