巨人―ヤクルトなどで開幕 セ・リーグが来季日程発表

[ 2015年11月5日 14:54 ]

 セ・リーグは5日、2016年シーズンの公式戦日程を発表した。開幕カードは14年の上位3チームが主催し、巨人が今季14年ぶりにリーグを制したヤクルトを東京ドームに迎えるほか、阪神―中日(京セラドーム大阪)、広島―DeNA(マツダスタジアム)の3試合で3月25日にパ・リーグと同時開幕する。

 各チームの試合数は143試合で、リーグ内の対戦は1カード25試合。今季、ホームゲームの試合数が1試合少なかった巨人、DeNA、広島が、来季は1試合多くなる。

 試合開始時間入りの詳細日程は来年1月下旬に発表される。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月5日のニュース