右肘骨折から復活!仙台育英・世那「100点でこの夏で一番」

[ 2015年8月10日 05:30 ]

<明豊・仙台育英>8回4安打1失点と好投した仙台育英・佐藤世

第97回全国高校野球選手権第4日・1回戦 仙台育英12―1明豊

(8月9日 甲子園)
 仙台育英の佐藤世がエースとしての投球を取り戻した。8回4安打1失点で「ボールは100点でこの夏で一番。しっかり腕を振れるようになった」。

 1月に右肘を剥離骨折し、満足に練習できないまま臨んだ今春センバツは2回戦で、優勝した敦賀気比(福井)に競り負けた。最後の夏を迎えても6月10日から約1カ月間もノースロー調整が続き、宮城大会準決勝では先発しながら1死も取れずに降板していた。それでも最速146キロを計測し「もっと良くなる」と次戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月10日のニュース