青木 1打点もカブスに3連敗 ワイルドカード遠のく2.5差

[ 2015年8月10日 05:30 ]

<カブス・マーリンズ>初回、フライを打ち上げる青木(AP)

ナ・リーグ ジャイアンツ6―8カブス

(8月8日 シカゴ)
 ジャイアンツの青木は8日(日本時間9日)、カブス戦に「2番・左翼」で出場し4打数1安打1打点だった。

 「最後に1本出てよかった。惜しいところまでいったけど、点差が広がりすぎていた」。3点を追う9回2死二塁から右前適時打したが、後が続かず敗れた。ワイルドカードを争うカブスに敵地で3連敗。2.5ゲーム差に広げられ「アウェーだからやっぱり分が悪い気がする。球場全体が嫌な感じだし、凄くやりづらさはあるが、1試合取ってホームに帰りたい」と気持ちを切り替えた。 (石井孝尚通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月10日のニュース