ムネリン マー君との対戦目前で3A降格「これがアメリカ」

[ 2015年8月10日 06:46 ]

 ブルージェイズ・川崎宗則内野手は、9日(日本時間10日)のヤンキース戦の試合前に傘下3Aバファローへの降格が決まった。前日にダイヤモンドバックスとの交換トレードで、クリフ・ペニントン内野手を獲得し、入れ替えで登録するため。先発したヤ軍・田中との日本人対決は、目前でお預けとなった。

 「これがアメリカです。ブルージェイズが素晴らしい補強をしたと、それだけのことです」。試合前にロッカーで荷物をまとめ、ヤ軍・田中の登板を見ることなくヤンキースタジアムを出発し、3Aの本拠バファローへ向かった。1日に再昇格したばかりで、これで今季4度目の降格となったが、9月にはベンチ入り枠が25人から40人に拡大される。メジャー40人枠に入る川崎は、再びベンチに戻ってくる可能性が高い。

 「仕切り直して、9月に必ず上がってきたいと思います」と再昇格を誓い、チームを離れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年8月10日のニュース