健大高崎、鳥羽が勝つ 秋田商はエース快投で3回戦へ

[ 2015年8月10日 17:55 ]

第97回全国高校野球選手権大会

(8月10日 甲子園)
 第97回全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で3試合が行われた。100年前の第1回大会で優勝した京都二中の流れをくむ鳥羽(京都)と高崎健康福祉大高崎(群馬)が2回戦に進出、第3試合からは2回戦となり秋田商が龍谷(佐賀)を下し、3回戦進出を果たした。

 高崎健康福祉大高崎は3回に打者13人の猛攻で8点を奪い、10―4で藤井学園寒川(香川)を下した。四国勢は27年ぶりに出場4校が全て初戦で敗れた。

 鳥羽は初回に小薗の2点本塁打で先制、6回以降も点を加え、岡山学芸館を7―1で破った。

 秋田商は先発の成田翔が16奪三振で1失点完投勝ち。8回に工藤の適時打などで2点を勝ち越した。秋田勢は夏通算40勝目。

 11日は鳥取城北―鶴岡東(山形)、関東第一(東東京)―高岡商(富山)、石見智翠館(島根)―興南(沖縄)、三沢商(青森)―花咲徳栄(埼玉)の2回戦4試合が行われる予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月10日のニュース