好投も…巨人・田口 2軍落ち決定 代役は大竹濃厚

[ 2015年8月10日 05:30 ]

<巨・広>7回4安打1失点の田口

セ・リーグ 巨人1-6広島

(8月9日 東京D)
 巨人先発の田口は右打者を並べてきた打線に鋭く内角を突き、7回4安打1失点。役目を果たしたが「終盤に差しかかるところで失点をしてしまった」と7回2死からの一発を悔やんだ。

 原監督は「(前回までの)反省を生かした中で見事な投球だったと思います」と評価したが、試合後には笠原とともに2軍落ちが決定。田口の代役は大竹が務める可能性が濃厚だ。

 ▼巨人・マシソン(8回無死二塁でバント処理を悪送球。決勝点を与えた)少し急いでしまってミスにつながった。自分のミスで失点してしまい反省したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月10日のニュース