高卒ルーキーにやられた…オリ いい投手だけど初対決&荒れ球に苦戦

[ 2015年8月10日 05:30 ]

パ・リーグ オリックス0-9西武

(8月9日 京セラD)
 高卒ルーキーの高橋光にほんろうされた。オリックスは勝てば今季初の5位浮上の可能性もあったが、今季13度目の零敗で、連勝は2で止まった。

 福良監督代行は「前半に攻略できれば良かった。良い投手であることは間違いない」と屈辱を通り越し、サバサバとした表情で振り返った。初回、先頭・小田の四球をきっかけに2死一、三塁の好機としたが、カラバイヨが右飛。先制機を逃して若い右腕をリズムに乗せてしまった。「初対戦で少し打ちづらかった。コントロールも定まってなかったし、そのへんが打てなかった原因だ」とカラバイヨ。結局、高橋光に6回途中まで小田の内野安打1本に抑えられ、プロ初勝利を献上した。

 終盤には中継ぎ陣が揃って炎上し、打線も今季最少タイの2安打。8月9日「野球の日」に全く良いところがないままだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年8月10日のニュース