巨人 堂上を登録即スタメンに抜てき!「6番・左翼」で出場

[ 2015年5月12日 18:10 ]

春季キャンプ中の2月、支配下登録され背番号91のユニホーム着てポーズをとる巨人・堂上

 巨人・堂上剛裕外野手(29)が12日に出場選手登録され、同日の広島戦(東京D)で「6番・左翼」としてスタメンに名を連ねた。主力に故障者が続出する苦しい台所事情の中、チームは5月ここまで3勝5敗と黒星先行。巻き返しの起爆剤として期待される。

 堂上は昨季限りで中日を戦力外となり、育成契約で巨人に新加入。春季キャンプ中の実戦9試合で打率・355、1本塁打、10打点の好成績を残し、2月23日に支配下選手登録された。しかし、直後の同28日のオープン戦(対ヤクルト、東京D)の守備で右手親指を骨折するアクシデントに見舞われた。

 実戦復帰は4月24日。日本通運とのプロ・アマ交流戦に「6番・指名打者」で先発出場、2回の第1打席でバックスクリーン直撃のソロ本塁打を放ち“復活”をアピールしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース