原監督 安倍首相と会食「非常に貴重な時間だった」

[ 2015年5月12日 05:30 ]

 巨人の原監督が安倍晋三首相と公邸で会食。甘利明経済財政担当相も同席し、野球談議に花を咲かせた。

 リーダー論についても意見交換したとみられる。原監督は「野球にとっても私の人生にとっても非常に貴重な時間だった」と話し、現役時代に使っていたバットにサインを入れ、首相と甘利氏に贈った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース