左手負傷の新井、志願のG戦ベンチ入り 黒田は15日先発復帰決定

[ 2015年5月12日 05:30 ]

広島・黒田

 左手中指の腱を脱臼した広島の新井が、巨人3連戦でベンチ入りすることが決まった。

 この日、広島市内の病院で患部の再検査を受けた後、マツダスタジアムで打撃練習するなどして患部の状態を確認。「痛み?もちろんあるけど、痛みどうこうじゃない。やれると自分で決めた」と語った。チームは6連勝中。緒方監督は「スタートからかどうかは考える」としたが、5月は打率・375と好調だけにベンチにいるだけでも相手への威圧感は絶大だ。また右くるぶし付近の炎症で戦列を離れている黒田が、15日のDeNA戦(マツダ)で先発復帰することも決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース