ヤンキース・サバシア 7試合目で今季初勝利 7回9K4失点

[ 2015年5月12日 11:57 ]

今季初勝利を挙げたヤンキースのサバシア(AP)

ア・リーグ ヤンキース11―5レイズ

(5月11日 セントピーターズバーグ)
 ヤンキースのエース左腕サバシアがレイズ戦でようやく今季初勝利(5敗)を挙げた。

 昨季右膝の手術を受け、本格復帰を目指す左腕は7回を6安打4失点(自責点3)で昨年4月24日以来の白星。今季7試合目の先発はチェンジアップに切れがあり、緩急を使って9三振を奪うと、打線も7回までに9点を援護した。サバシアは「積極的にストライクゾーンを突いた。チームが勝って良かった」と満足げだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース