巨人・堤新GMに聞く「ある程度分かっているつもり」

[ 2015年5月12日 05:30 ]

就任会見を行った堤GM兼編成本部長

 【巨人・堤新GMと一問一答】

 ――シーズン序盤で突然の就任という印象。要請を受けた経緯は?

 私もGM補佐を去年の2月までやっておりましたので、仕事の内容についてはある程度分かっているつもりなので冷静に受け止めて「分かりました」ということで、引き受けさせていただきました。

 ――原監督と話は?

 「引き続き現場とフロントと情報交換をして情報を共有しながら、ちゃんと話し合いをしながらやっていきましょう」と言われました。

 ――ビジョンとして補強中心、育成中心など、ファンも知りたいところだと思うが?

 育成と補強はそのどちらが欠けても駄目だと思っています。チームは生きものなので、それはその時々のチームの状況によって自分なりに判断して決めていきたいと思っています。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース