西武 田辺監督地元スペシャルデー開催 先輩プロレスラーと「真剣勝負」

[ 2015年5月12日 18:43 ]

 西武は5月23日楽天戦(西武プリンスドーム)で、田辺監督の地元を盛り上げる「山梨県富士吉田市スペシャルデー」を開催すると発表した。田辺監督と同郷で、下吉田中では4学年上の先輩だったプロレスラー・武藤敬司氏と、同監督の1打席対決が行われる。

 指揮官は「今回は真剣勝負。絶対打ち返してやる」とコメントした。また、ドーム前広場では、農林水産省「郷土料理100選」にも選ばれた「吉田うどん」をはじめ、同市にまつわる様々なブース(ふじやまビール・織物などの特産物)を設置。山梨県在住・在学・在勤のファンを対象に内野指定席B(一・三塁)のチケットを特別価格1400円(通常一般当日3000円)で販売する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース