西武 快勝で首位キープ 十亀4勝目 日本ハムは今季初の3連敗

[ 2015年5月12日 20:57 ]

<日・西>西武先発の十亀

パ・リーグ 西武5―2日本ハム

(5月12日 札幌D)
 首位の西武が0・5差で2位につけている日本ハムに快勝した。

 西武は2回、今季初スタメンの大崎に右越え1号ソロが飛び出して先制。4回には2死二、三塁の場面で炭谷が右中間への2点適時二塁打を放ちリードを広げると、8回にはメヒアの6号2ランで試合にダメを押した。

 先発の十亀は9回途中、8回0/3を投げて4安打2失点。惜しくも完封は逃したが、4月21日にこの日の相手と同じ日本ハム戦で挙げた今季初勝利以来の4連勝を飾った。

 日本ハムは右肩の筋挫傷のために出遅れていた浦野が今季初登板初先発。6回を投げて10安打3失点という内容で黒星を喫した。打線は9回、中田に11号2ランが飛び出して一矢を報いたが、反撃もそこまで。チームは今季初となる3連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月12日のニュース