井端は前橋男!2年連続のお立ち台、狙い澄まして貴重適時打

[ 2015年4月22日 07:30 ]

<巨・広>7回2死一、三塁、井端は右前適時打を放つ

セ・リーグ 巨人6―3広島

(4月21日 前橋)
 貴重な追加点を挙げた巨人・井端が前橋で2年連続のお立ち台に上がり、開口一番「前橋は非常にいいところだと思います」と感謝した。

 2点リードの7回2死一、三塁から外角直球を「前の2打席は引っ張って失敗していた。(右方向に)打てる球は打とうと思っていた」と狙い澄まして右前に運んだ。一塁守備でも8回1死一塁で一、二塁間の強烈なゴロを逆シングルで好捕。二塁で封殺し、攻守にわたって勝利に貢献した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月22日のニュース