DeNA 11日ぶり勝利 中畑監督「勝つって大変だね」

[ 2015年4月22日 21:47 ]

初回2死三塁、中畑監督は先制2ランの筒香(右)を出迎える

セ・リーグ DeNA7―4阪神

(4月22日 横浜)
 実に11日ぶりの勝利となったDeNA。中畑監督は試合終了後「勝つって大変だね」と久しぶりの白星に安どの表情を浮かべた。

 筒香の先制2点本塁打で優位に立ったはずが、3回にあっさり逆転を許し流れが変わった。ただ、先発のモスコーソが4回以降阪神打線を抑えたのが大きかった。6回に石川の中前打をきっかけに好機をつくると、ロペスの逆転2点二塁打、さらに荒波が3点弾を右翼席にたたき込んだ。

 開幕2軍で、昇格後も10打席以上安打がなかった荒波の一打でベンチのムードは一変。8回に失点したものの、土壇場でやられる連敗中の雰囲気消えていた。

 長いトンネルだったが、まだ借金2。「連勝を伸ばしていきたい」と話した荒波の言葉の意味は大きい。次の相手は連敗の始まりとなった中日が相手。開幕当初の勢いを取り戻すべく、負けられない戦いになる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月22日のニュース