大瀬良 3度目先発も遠い白星「慎重になりすぎた」危機感あらわ

[ 2015年4月22日 05:30 ]

<巨・広>5回5失点降板の広島先発・大瀬良

セ・リーグ 広島3―6巨人

(4月21日 前橋)
 広島先発の大瀬良は5回5失点で2敗目を喫した。3回までに3点を失うと、四球で先頭打者を出した5回は、橋本に3ボールから適時三塁打を打たれるなど2失点。全体的にボール先行で「自分で自分を苦しめる投球になった。慎重になりすぎた」と反省した。

 今季3度の先発でいまだに勝ち星がない。昨季の新人王は「きょうみたいな投球をしてしまうと信頼をなくしてしまう」と危機感を口にした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年4月22日のニュース