巨人 阿部がマシン打撃再開“超速”復帰へ驚異的な回復ぶり

[ 2015年4月22日 15:17 ]

マシン打撃を行う阿部

 左太腿裏の肉離れで2軍リハビリ中の巨人・阿部慎之助内野手(36)が22日、川崎市のジャイアンツ球場で負傷後初めてマシン打撃を行った。患部の状態を確かめながらカーブマシンと通常の打撃マシン相手に計約20分間打ち込んだ。

 また、前日は最長40メートルだったキャッチボールも80メートルまで距離を伸ばして遠投を行い、順調な回復ぶりをアピールした。17日の阪神戦(甲子園)で初回の走塁中に負傷してから、わずか5日でマシン打撃を再開し、驚異的な回復をみせている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月22日のニュース