岩隈 救援陣打たれ遠い1勝、4失点にも「感じは良かった」

[ 2015年4月22日 05:30 ]

アストロズ戦に登板したマリナーズの岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ5―7アストロズ

(4月20日 シアトル)
 マリナーズ・岩隈が今季3度目の先発でも初勝利はならなかった。打線の援護を受け、勝利投手の権利を持って6回1死で降板したが、その後に救援陣が失点を重ねて逆転負け。

 5回0/3を4失点だった14日のドジャース戦で体が沈みすぎた反省から、この日は「バランスよくしっかり立つこと」などをテーマに臨んだが、5回1/3で2本塁打を含む5安打4失点。それでも「感じは良かった。長いシーズンを考えれば、これからもっと良くなると信じてやっていきたい」と切り替えていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年4月22日のニュース