ソフトバンク 投手戦制す!今季2度目のサヨナラで3連勝!

[ 2015年4月22日 21:34 ]

<ソ・楽>9回2死満塁、サヨナラ四球を選びガッツポーズする中村晃

パ・リーグ ソフトバンク2―1楽天

(4月22日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが今季2度目のサヨナラ勝ちで連勝を3に伸ばした!

 楽天・美馬、ソフトバンク・武田、両軍先発投手の好投でゼロ行進が続いた試合は終盤に動いた。7回、楽天は山崎の適時二塁打で先制するも、ソフトバンクもその裏に負けじと李大浩の4号左越えソロですぐさま同点に追いつく。

 9回、ソフトバンクは高田の二塁打と2つの四球で2死満塁の場面を迎えると、打席には中村晃。しかし、ここで前の回からマウンドに上がった楽天3番手・福山がストレートの四球を与えてしまい、サヨナラ押し出しであっけなく勝負が決した。

 武田は8回を投げて4安打1失点と好投。9回から登板の2番手・サファテに今季2勝目が転がり込んだ。

 楽天は美馬が7安打を許すも7回を投げて1失点と粘りの投球。しかし、打線が4安打1得点とその頑張りに応えられず、チームは3連敗を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月22日のニュース