田沢 雨なんの開幕6戦連続無失点、初のイニングまたぎ成功

[ 2015年4月22日 05:30 ]

<レッドソックス・オリオールズ>6回から登板し、6試合連続無失点を記録した田沢(AP)

ア・リーグ レッドソックス7―1オリオールズ

(4月20日 ボストン)
 大粒の雨が叩きつけてマウンドがぬかるみ、吐く息は白い。そんな悪条件の中でもレッドソックスの田沢が、開幕からの連続試合無失点を6に伸ばす快投を見せた。

 5―1の6回。ジョン・ファレル監督が「先発が前の回に苦しんでいたし、中軸との相性も考え、タズ(田沢)に託した」と2番手で登板し、4番ジョーンズから始まる打線を3者凡退に打ち取った。今季初めて回をまたいだ7回は、先頭のフラーティーに中前打を許したが、次打者ラバンウェイを中飛。試合は7回で降雨コールドとなって指揮官の早めの継投策が的中し、田沢も「雨でボールが滑る中で無失点だったのは良かった」とうなずいた。「パトリオット・デー(愛国者の日)」で、13年に爆破テロがあったボストンマラソンが開催された特別な日に、市民に白星を届けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月22日のニュース