大谷4の0、天敵十亀に3三振「自分の間合いで入れていない」

[ 2015年4月22日 05:30 ]

<西・日>3回2死一、三塁のチャンスに大谷は空振り三振

パ・リーグ 日本ハム2―6西武

(4月21日 西武D)
 「3番・DH」で出場した日本ハム・大谷は4打数無安打。先発の十亀に対しては3打席3三振で、前回7日の西武戦(東京ドーム)から5打席連続三振を喫した。

 「(十亀は)強い球がコースに来ていた。自分の間合いで打席に入れていない。自分の打てる球を選んで打つことができていない」と冷静に振り返った。チームは失策も絡み、終盤に突き放され敗戦。栗山監督は「勝つためにやるべきことができなかった」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年4月22日のニュース