大谷 5番DHでチャンスつくる、栗山体制初の6連勝へ気合十分

[ 2015年4月7日 05:30 ]

パ・リーグ 日本ハム―西武

(4月7日 東京D)
 日本ハム・大谷は、7日からの2位・西武との2連戦に「5番・DH」でスタメン出場する。

 投げては開幕から2戦2勝、打っても打率.333、1本塁打と絶好調の二刀流は「(自身の後ろを打つ)外国人が打線を引っ張っている。走者がいる状況で回したい」と首位堅守に向け、チャンスメークに徹する。この日は都内の宿舎から自腹で1万円以上のタクシー代を払い、千葉・鎌ケ谷で休日返上練習。「西武も調子いい。波に乗れたら大きい」と、栗山政権4年目で初の6連勝も懸かっているだけに気合も十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月7日のニュース