田口 甲子園出場経験なしで18U日本代表入り、目標は200勝投手

[ 2015年4月7日 06:30 ]

12日のヤクルト戦でプロ初登板初先発する可能性が急浮上した田口

巨人19歳左腕・田口 12日ヤクルト戦初先発急浮上

 【田口麗斗プロフィル】

 ☆生まれ 1995年(平7)9月14日、広島県生まれの19歳。家族は両親と妹。左投げ左打ち。

 ☆サイズ 1メートル71、75キロ。セ・リーグの投手ではヤクルトの石川(1メートル67)に次ぐ小兵。

 ☆球歴 小3で野球を始め、広島新庄では1年夏からベンチ入り。3年夏の13年広島大会決勝で敗退したが、同9月の18Uワールドカップの日本代表に甲子園出場経験のない選手では唯一、選ばれた。同年ドラフト3位で巨人入り。

 ☆鹿の角 昨年1月のジャイアンツ寮に入寮した際、長さ約50センチの「鹿の角」を持ち込んだ。不老長寿の妙薬とされる。小学校時代に所属した「五日市観音少年野球クラブ」の激励会で小1の野球少年から「僕の宝物です」と手渡された。

 ☆プロでの目標 200勝投手になること。

 ≪今村以来の抜てきへ≫プロ2年目の田口(巨)は現在19歳6カ月。巨人の投手が10代で1軍初登板を果たすと、13年9月16日広島戦の今村(19歳6カ月)以来2年ぶりだ。また、10代で初登板初勝利となれば、12年4月8日阪神戦の宮国(19歳11カ月)以来チーム7人目の快挙となるが、田口はどうか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年4月7日のニュース