ロッテドラ2田中 147キロ出た!2軍戦で7回零封

[ 2015年3月30日 05:30 ]

<ロ・D>ウイニングボールを手渡される田中

イースタン・リーグ ロッテ2―0DeNA

(3月29日 ロッテ浦和)
 ロッテ・ドラフト2位の田中が、イースタン・リーグのDeNA戦(ロッテ浦和)でプロ初勝利を飾った。

 公式戦初登板ながら「力みなく腕がスムーズに振れた」と7回2安打無失点で6奪三振。球速もプロ入り後最速タイの147キロを計測し「練習でやってきたことをそのまま出せた」と満足げ。今後の課題に決め球の制球力を挙げた秀才右腕は「しっかり力をつけて1軍で投げられるようにしたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース