マー君開幕投手にサバシアも期待「興奮しているのも知っている」

[ 2015年3月30日 05:30 ]

ブルペンでの投球練習を終え、ロスチャイルド投手コーチ(左端)と笑顔で話すヤンキース・田中

 大リーグ2年目で初の開幕投手を務めるヤンキース・田中はブルペン入り。43球を投げ、オープン戦最終登板となる31日(日本時間4月1日)のツインズ戦に備えた。

 田中とともに開幕投手候補だったサバシアはパイレーツのマイナー相手に5回4失点。昨季までチームでは6年連続で務めていた開幕投手を田中に譲ったが「田中が興奮しているのも知っているし、僕も(ベンチで)開幕戦を楽しむチャンスに興奮している。きっと楽しいものになるだろう」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月30日のニュース